FC2ブログ
秋ですね〜。
秋も深まってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
ラウキカは、いつも以上に働いて美味しいお菓子をたくさん創っております!

今年の和栗のお菓子も無事終了いたしました。
WZXPSLXsT7u7YR6NYlYT9w_convert_20181110122436.jpg

ご用意できる数が少ない上に時期も確定出来ず、皆様には非常に注文しにくいお菓子であるにも関わらず毎年楽しみにしてご注文くださってありがたい限りでございます。
足繁くお店に通っていただき、のんびりしている私共にいい意味でプレッシャーを与えてくださって毎年仕上げることのできるお菓子です。
うちはそんなのばっかりです。皆様ありがとうございます。

洋梨のタルト「タルトポワール」。
fullsizeoutput_d87_convert_20181110122524.jpeg

こちらもまたファンが多いお菓子ですが、
今年は入荷が少なかった為ホール販売の受注をいたしませんでした。

先月末から店頭では販売していましたが、それも今週(11/11)で終了となります。


話は変わりますが、最近耳にする「エシカル」(エシカル消費)。
エシカルは直訳すると倫理的・道徳的という意味です。

エシカル消費とは「人と社会、地球環境のことを考慮して作られたモノを購入あるいは消費する」。
つまり、エシカル消費には、「人、社会、環境、地域」の各種要素をより良い方向へ改善していくという意味が含まれています。
私たちは「消費」という言葉自体があまり好きではありませんので、「エシカル生活」と言いたいと思います。
例えば自分たちがオーガニックや自然栽培の素材を使うというのは、このエシカル生活をする、という考え方によるところが大きいのです。
ざっくり言えば、愛と調和ですね。
これがテーマにあるから、何をどう選び、どのように皆様にお届けするかをいつも考えています。
これだ!という答えはいつまでも出て来ないのですが、日々少しづつでも確実に進めるように考えて行動します。

オーガニックを選ぶことで、周囲の環境や生態系を守り、
そこで働く人々の健康にも配慮することができます。

エコロジーとは、
自然環境を保護し、人間の生活との共存を目指すという考え方のことです。
ちょっと間違えるとエゴロジーになってしまいがちなので注意です!

お店を始めた頃(12年前)は、こういったものの考え方自体を否定されたり、理解されなかったことの方が多かったですが、今はこのような考え方が少しは一般的になってきましたのでお話しできることが増えてきました。

自分たちが思う当たり前のことを当たり前にする、
これが通用しなかったんですね。ちょっと前までは。

ラウキカでお買い物してくださっている方の多くはこのエシカル生活者であると思っています。
そういった意識をお持ちの方々に支えられて存続しているということがありがたい!としみじみ感じる今日この頃です。

どうもありがとうございます。


お菓子 | 15:26:25

FC2Ad